自由気ままなブログ生活

仕事と子育てに追われる日々を過ごすバツ持ちママが、育児のこと、生活のこと、役に立ちそうなことなど自由気ままに書いちゃってます。

FXを1週間やってみた!驚きの結果が!!

スポンサーリンク

為替相場

FXを始めてみて1週間ほど経ちました。
実際やってみてどうだったのか書いてみたいと思います!

結論から先に言います。
準備した金額の1/4が減りました。。。

負けてます。
そこで、敗因について考えてみました。

経緯

バーチャルではそこそこ増えていたので、実際の取り引きをしてみたのです。

資金に余裕はなかったので、2万円スタートです。

4,500円から取り引きできるので、2万円をコツコツ増やせればと。。。

始めて3日くらいまでに少しずつ減っていたのが2,000円ほどになり、これはマズイ!と思ったのですが、4日目に読みが当たりスタートよりプラス2,000円まできたんです!!

そこで調子に乗ってしまったようです。

5日目に7,000円近く減りました。。。
たった1日でです。

4日目に読みが当たったので変に自信を持ってしまい、5日目はことごとく読みが外れているのに軌道修正しないという。

そんな私に残ったのは、ものすごい落ち込みと15,000円ちょっとです。

一旦離れようと、FXの本を図書館で借りたり、ネットで調べて読みまくりました。

そして私の敗因が特定されたのです。

勝てない理由

損切りラインを徹底していなかった

バーチャルで練習している時から損切りのラインは自分の中で決めていました。
それなのに、毎回きちんとそのラインを守れていなかったのです。

取り引きをしてる時は、減ってきても取り返せるはず!と思っちゃうんですよね。
感情って恐ろしいです。

読みと逆の動きをした時ほど諦められず、負けがどんどん増えてしまいました。
きちんと最初に決めたラインで損切りしていればこれほど資金が減ることはなかったはずです。

自分の勘を信じるおかしな自信があった

「そろそろ下がる(上がる)はず!!よし、買っちゃえ!!」
こんな根拠も何もない勘だけを頼りに売買していまうことが多々ありました。

もちろん当たることもあります。
ですが外れることもあり、そんな時に限って自分の勘に自信を持ってしまい損切りできなくなるんですよね。

これでは投資ではなくギャンブルと同じです。
きちんと動向を読み、予想を立てて売買する必要があることは分かっているのになぜか勘でやっていました。

ド素人のくせに、、、w

読みと逆の動きをしている時に追加購入してしまった

これこそが負けが膨らんだ一番の理由です。
例えば下記のような状態です。

1ドル110.000の時に買ったが予想とは逆にどんどん下がってきてしまった。
損切りラインで決済するのではなく、101.050で追加購入した。
それでもまだ下がる、、、そして101.000でそろそろ上がるはず!とまた追加購入する。

結局、値上がりすることもなくマイナスが膨れ上がった状態でロスカットされるというオチでした。

これ、絶対やっちゃダメなパターンですよね。。。

ロスカットとは、ポジション(ある通貨を購入または注文して保有している状態)の損益がある一定レベルに達したときに、更なる損失の拡大を未然に防ぐために、その対象ポジションを強制的に決済する制度のことです。
FXを始めるなら外為どっとコム|FX

値動きがあるとすぐに売買してしまう

これは売買と言うより、読みが当たって増え始めると減るのが怖くなり決済してしまうんです。

逆に読みが外れて減り始めても決済しないのに。。。

最悪の状態です。
減り始めた時に決済できていればこれほど負けなくて済んでいたはずです。

まとめ

私の敗因はこの4点ですね。
これじゃ勝てるはずないな、と今なら分かります。

勝つ時は小さく、負ける時は大きい、、、本当に最悪の状態です。

しかも、私が買うとすぐに逆方向に動き始めるんですよね。

なので、私と逆を買ってれば勝てますよw

向いてないなー。
完全にナメてました、FXを。。。

ただ、敗因がわかっただけ成長したかもしれません。
しばらく勉強して、またバーチャルで修行をしてきます。