自由気ままなブログ生活

仕事と子育てに追われる日々を過ごすバツ持ちママが、育児のこと、生活のこと、役に立ちそうなことなど自由気ままに書いちゃってます。

妊娠中のルイボスティーは要注意!?妊娠中から授乳中までオススメのお茶はコレ!

スポンサーリンク

現在妊娠4ヶ月の後半となりました。
前回は胎児水腫で妊娠継続を諦めましたが、今回は無事に妊娠を継続できております。

これからも注意して過ごさないと!!
と、思いながらルイボスティーをガブガブ。。

ティータイム

なんてやってましたが、なんとなくルイボスティーについて調べてみて驚きました!!

副作用があるんです!!

今回調べてみて分かったことをまとめまてみましたー

ルイボスティーの主な効能

・老化の防止
・血流を良くする
冷え性の改善
・むくみの改善
・妊娠しやすくなる

よく耳にするのは美肌効果ではないでしょうか。
老化を促すと言われている活性酸素を除去してくれるのだとか。。
そのため若返りの効果があるなんて言われているようです。
その若返りの効果は身体だけではなく、卵子にも効果があり、卵子の機能が上がるため、妊娠率も上がると言われているようです。

ちなみに、私は妊娠前によく焼酎をルイボスティーで割ったルイボスハイを飲んでました。
飲み過ぎてもあまり二日酔いにならなかったですよ!
肝臓の働きを助ける効果もあるとか。。

妊婦にルイボスティーがおすすめの理由

ノンカフェイン

これ大事ですね!
カフェインはコーヒーだけじゃなく、緑茶や紅茶にも含まれていますし、意外なところではコーラにも含まれているとか。。
その点ルイボスティーはノンカフェインなので安心して飲めますね!

風邪予防

ルイボスティーにはSOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)様酵素が含まれ、細胞を酸化させる活性酸素を取り除く働きがあります。細胞の老化を防ぐことができ、細胞の新陳代謝を高めてくれます。
細胞が若返ると免疫力が高まり、風邪などの体調不良を予防できます。
引用:美容ブログ [女性の美学]

らしいです。。
細胞まで若返りの効果があるなんてすごすぎです!

アレルギー症状の改善

花粉症やアレルギー症状に効果のある成分が含まれているようです。
妊婦にとって花粉症は本当につらいですよね。
薬も飲めないし、くしゃみしすぎるとお腹が張るし。。
効果的な飲み方は、シーズンが始まる1ヶ月以上前から毎日欠かさず飲むことのようです。

便秘解消

出ました!妊婦の敵、便秘!!
便秘の原因となる腸の中の活性酸素を除去し、善玉菌を増やしてくれる効果があるようです。
善玉菌が増えることによって便通がよくなり、便秘解消につながるというわけですねー

また、ルイボスティーにはミネラルの中でもマグネシウムが豊富で、マグネシウムは腸の中の水分を増やしてくれるため、便が柔らかくなり出しやすくなるようです。

むくみの改善

またしても妊婦の敵、むくみ!!
むくみにはルイボスティーに含まれてあるミネラルの中でも亜鉛が効果ありなんです。
この亜鉛が腎臓に働きかけ、リンパや血流をよくすることで余計な老廃物や水分を排出しやすい体質に改善してくれるようです。

すごくいいじゃん!!ルイボスティー

はい、そうなんです。
ここまで読むとすごくいいんです。妊娠に関係なくとってもいい飲み物なんですよねー

私もそう思って安心して飲んでいました。
副作用が報告されてるなんて知らなかったんですー

ルイボスティーの副作用

ルイボスティーに含まれているカテキン葉酸を壊すということが報告されているようです。

えーーーーーっ!!!!!

毎日せっせと葉酸サプリ飲んでたのに、無意味になってしまうなんて!!

また、マグネシウムやナトリウムなどのミネラルは摂りすぎると心臓に負担をかけてしまったり、血圧が上がったりすることもあるようです。

まじっすかぁーーーー!!!!!

妊娠中に血圧が上がるのはまずいです!
妊娠高血圧症候群とか、恐ろしいですー

妊娠高血圧症候群とは?原因と症状、治療・予防法は?入院は必要? - こそだてハック

葉酸は必須アイテム!

脳や脊椎を作る神経管が正常に形成されない『神経管閉鎖障害』のリスクを最小限に抑えるために、食品や栄養補助食品から1日0.4mg摂取することを厚生労働省は勧めています。

つまり、葉酸を摂取する事で赤ちゃんの『神経管閉鎖障害』のリスクを抑える事が期待できるのです!
引用:ルイボスティーでは妊娠しない?多くの女性が知らない副作用とは

妊活中や妊娠中にビタミンB郡の葉酸はなくてはならない存在です。
特に妊娠を希望している人や妊娠初期にはせっせとサプリを飲んでる人が多いと思います。

なのに!!!
その葉酸を壊してしまうとは。。。

そうなると妊娠しやすくなるという効果に疑問さえ感じます。
飲みすぎなければ安全ということですかね。

それでもルイボスティーが飲みたいなら

葉酸を壊してしまうこと以外はとっても優秀なルイボスティー
妊娠中または妊娠を望んでいるなら、摂取量は1日3杯(約500ml)までを必ず守って飲みましょう。


サプリメントもあるので、こちらもいいかもしれません。
お茶だけではなく、サプリメントがあるなんてすごいですよねー



他におすすめの飲み物ないの?

ありました!!
たんぽぽ茶です!
鉄やビタミンB2などの栄養を豊富に含むたんぽぽ根から甘さと香ばしさを引き出したお茶です。

そしてもちろんノンカフェイン!




たんぽぽ茶の主な効能

・便秘解消
・むくみの改善
・新陳代謝の促進
・にきびや吹き出物の解消
・母乳の質がよくなる
・生理不順や更年期障害の改善
不妊症の改善 などなど。。。

たんぽぽ茶もとっても優秀ですね!
美肌効果にも優れ、妊活も手助けしちゃうなんて女性にとっては言うことなしですね。
しかも、血液サラサラ効果がある=母乳の質がよくなるということのようです。
妊活中から妊娠中、そして産後までおすすめの飲み物です。

気になる味は?

実際に飲んでみたところ、とってもおいしくて飲みやすいんです!
私がもともと麦茶好きというのもありますが、麦茶とそんなに遠くない味ですね。
黒豆の味がとっっっても香ばしい!

んー、、うまく言えない。。
味を表現するのって難しい。。。

たんぽぽ茶はいろいろと調べてみましたが、摂取量に注意が必要なこともなさそうです。
仕事中でも自宅でも1日を通して量を気にせず飲めるのがいいですね!



物によって味が違うとは思いますが、こちらのたんぽぽ茶ブレンドは苦味などほとんどなく、ついつい飲み過ぎてしまうくらいです。
お試しセットは730円で500ml用のティーパックが10パック試せますので、ぜひ飲んでみてください!!

ちなみに、こちらも試してみました!

私的には、これよりはたんぽぽ茶ブレンドの方がしっくりきたのでたんぽぽ茶ブレンドを定期購入しています。
2か月に1回2袋届くのでなくなることもなくペースもちょうどいいです。

完全母乳を応援!【ノンカフェインタンポポ茶】

このティーライフというお店ですが、他にもたくさんのお茶があります。
メタボの方にお勧めの「メタボメ茶」というお茶があり、旦那サマが気になっていましたw

定期的に届く冊子にお試しでお茶が付いてくることもあるので気軽に試せます。
私も妊娠中から授乳中まではたんぽぽ茶を飲み続ける予定ですが、授乳も終わったら他のお茶も試してみようと思っています。

かなりオススメです!!

実践している飲み方

私が購入しているのはポット用といってティーパック1つで500ml用のものですが、妊娠中はこの通りに作り飲んでいました。

ですが、出産後は本当に水分をたくさん摂るので産後少し経った頃からは倍量で作っちゃってます。
ティーパック2つで2リットルのたんぽぽ茶を作り、1日で飲みきっています。
足りない日もあれば余る日もあり、1ヶ月のトータルでみたらちょうどいい量ですかねー

もともとが濃いめなので、倍量で作ると味が薄いとか母乳の出が悪くなったということはありません。

濃いめの味が好き、薄めがいい、など好きな様に作れるのもいいですね!

ちなみに、我が家ではお兄ちゃんも味が気に入ったようで、よく「お茶ちょーだい!」と言われますw

ノンカフェインだし、子供にも安心して飲ませられるのはいいですよね。

母乳育児サポートは実際どう??

たんぽぽ茶を飲み続けた結果の母乳の出具合はどうなのか報告します!

実際には、、、お兄ちゃんの時よりよく出てます。。
これは冗談抜きで事実です。

入院中は赤ちゃんの母乳を飲む前と飲んだ後の体重を測り、飲んだ母乳の量を調べますが、十分な量を飲んでくれていました。
お兄ちゃんの時には母乳では足りずミルクを足しての混合だったのですが、今回はまったくミルクを足さずに足りています。

単純に2人目だからなのか、たんぽぽ茶のおかげなのかは調べようがないので分かりませんが。。。
入院中は看護師さんに「乳腺の開きがいいね!」なんて褒められちゃったりしてましたw

ちなみに、今回の妊娠中はお腹の張りがひどく張り止めの薬を飲んでいたので、早産予防のため乳腺を開くためのマッサージなどは妊娠中には一切やりませんでした。
お兄ちゃんの時は結構一生懸命やったんですけどね、、、結果は出ませんでしたがw

退院してしばらく経ちますが、今のところミルクいらずでとっても助かってます。
お兄ちゃんの時は母乳とミルクの混合だったのですが、今回は母乳オンリーを目指してたんぽぽ茶を飲み続けます!!

最後に 〜出産後に思うこと〜

葉酸は妊娠中にはとても大事なものです。
赤ちゃんに何かあって後悔しないよう自分自身にできることはやっておくことをオススメします。

たかがお茶じゃん!なんて思わずに。。。

実際、私は出産後にダウン症が判明し妊娠前から葉酸を摂取していたにも関わらず、どれだけ大事なのかを知らず軽く考えていたことをとても後悔しました。

妊娠4ヶ月までルイボスティーを飲んでいたことを後悔したということではなく、もっと赤ちゃんのために最善を尽くせたはずと。

以前は、先天性異常の無脳症や二分脊椎のリスクを下げるとして知られていた葉酸ですが、
世界的に有名な医学士「ランセット(LANCET)」で2003年4月に葉酸ダウン症を防ぐ可能性があると発表が掲載されています。
引用:ダウン症を防ぐには?葉酸の予防摂取でリスクを70%軽減できるのか…

葉酸ダウン症を予防できる可能性があることを出産後に知りました。

葉酸がここまで大事と認識していればもっとできることがあったのではないか。
妊娠前からたんぽぽ茶を飲んでいればよかった、など後悔してもしきれません。

あ、ルイボスティーを飲んでいたことが悪かったという訳ではありませんよ!!
あくまでも私の意識が甘かった、妊娠をナメてた、ということを後悔しているのです。

そんな私のような後悔をしないためにも赤ちゃんのためを考えて摂取するものには気を付けてみてください!!

いくら気を付けても防げないことはあります。
それはしょうがないことです。
効果があるのかないのかも実際には確認できません。
でも、気を付けずに過ごしてあとで後悔しないために!

万が一何かあった時に
「できることはやってきた!だからこれは仕方のない結果!」
そう思えるよう努力することはできるはずです。

何事もなく出産できることは奇跡です。
奇跡を起こすためには努力も必要です。


ぜひ赤ちゃんのためにできることはしてあげてくださいね!!