自由気ままなブログ生活

仕事と子育てに追われる日々を過ごすバツ持ちママが、育児のこと、生活のこと、役に立ちそうなことなど自由気ままに書いちゃってます。

くぼたのうけんの体験レッスンを受けてみた件

スポンサーリンク

くぼたのうけん

我が家のダウン症児りっくんは現在3ヵ月になりました。
生後1ヵ月の時に問い合わせしていた「くぼたのうけん」から連絡を頂き、体験レッスンを受けることになりました!!

一番気になっていたのは、ダウン症児でも効果はあるのか、、、というところ。
それについてはやはり個人差があるだろうけど、今までも障害のある子が受けていたこともあるとのことでした。

効果があるかどうかはやってみないと分かりませんが、私がしてあげられることなら何でもしてあげたい!!
という思いで体験レッスンを受けてきましたー

実際にやった事の詳細は書けませんが、どんな感じだったかまとめてみます!

「くぼたのうけん」とは

生後1ヵ月から子供の賢い脳を育て、頭の良い子を育てるための育脳教室です。
脳の発達時期に応じて何を与え、何をさせればよいのかを最新の脳科学研究と実際の子育て、育脳経験をもとにして開発された「賢い脳を育てる」久保田式育児法を導入している教室です。

久保田式育児法を取り入れている教室の中でも考案者の久保田カヨ子先生が特別顧問をしているのが「くぼたのうけん」です。

0歳からの育脳教室 くぼたのうけん

育脳とは?

0歳から脳のあらゆる部分に働きかけをし、特に大脳皮質の前頭前野を鍛えるためのカリキュラムが準備されています。
感覚・認知と運動行動を経験することで脳は大きくなり発達します。

前頭前野の大切な働き
①顔の表情や声の様子から、人の気持ちを推測する働きがあります。

②ものを覚えるという気持ちも、前頭前野から出てきます。
 「覚えるためには繰り返し練習しなきゃ!」と前頭前野が教えてくれるのです。

③「さあ、がんばるぞ!」という「やる気」、なにかをやってみようという「やる気」「挑戦する気持ち」も前頭前野から出てきます。

④反対に、やってはいけないことはしない、という気持ちも前頭前野から出てきます。
 人を傷つけてはいけない・盗んではいけない、これも前頭前野が教えてくれています。
 前頭前野をうまく使えないと・・・。

⑤悲しいこと、くやしいしいことがあっても、人前では顔に出さずに我慢する気持ち、これも前頭前野の働きです。
 前頭前野がうまく働かないと、ちょっとしたことでも、すぐに怒ったり、めそめそしてしまいます。

前頭前野は、いろいろなものを発明する力も発揮します。ノーベル賞をもらうような発明や発見をする人はとても上手に前頭前野を使えるのです。
 音楽や絵画など、素晴らしい芸術作品を作りだす力も前頭前野の仕事です。

⑦周りのことを気にしないで、一つのことに打ち込む集中力は、前頭前野の働きです。
 反対に、2つ3つのことを、同時にできる力も前頭前野の働きなのです。

⑧私たちは、前頭前野を使って、いろいろなことを考えています。人とは違ったアイデアがたくさん浮かんでくるような人は、前頭前野をうまく使える人です。

人の話を聞いたり、本を読んだりしたことについて、自分の考えを持てる人、スポーツが上手な人・・・、みんなたくみに前頭前野を使っているのです。

引用:http://117happiness.sakura.ne.jp/youji-kyouzai/zentou.htm

3歳までの育脳についてはこちらの記事でも書いています。

chanchan78.hatenablog.com

教室に通うとどうなる?

教室に通われた子供の特徴としては次のようなものがあるようです。
・長時間集中できる
・自分の気持ちを言葉で表現できる
・自分で考えて行動できる
・手先が器用で道具を上手に扱える

ただ、実際にはすぐに実感できることがないため、5年後10年後にどういった効果が出ているかというところでしょうか。
私自身、集中力が欠けているように感じるので、それが養えるだけでもいいかなという思いがあります。

また、ダウン症に効果があるのかと言われると、、、、、本当どうなんでしょうねw
りっくんの場合は合併症はまだ見つかっていませんが、発達障害や知的障害などこれから出てくるものがあると思います。

発達障害の療育では脳を鍛える訓練をするようですので、万が一発達障害があった場合は効果を発揮してくれるかもしれませんね。

体験レッスンを受けてみて

「生後1ヵ月から始める」と言われていますが、産まれた月で教室の開始月が決まっているため、我が家のりっくんはちょうど3ヵ月になった日がスタートでした。
そのため、全員が生後1ヵ月からスタートできるわけではありません。

6月、7月産まれの子が9月スタートといった感じになるので、同じ体験レッスンを受けていた子で一番小さい子が生後1ヵ月ちょっとで、りっくんは一番お兄さんでした。

0歳クラスの場合、お母さんが学ぶといったレッスン内容です。
いろいろとレッスンで教わり、それを自宅に帰って毎日子供に実践するという感じです。

今回の体験レッスンでは赤ちゃん5名に対して、講師の方が4名いらっしゃいました。
講師の方はみなさん育児の先輩といった年齢でしょうか。。
講師1名が前で人形を使ってやり方を説明してくれるのですが、それ以外の講師の方がどんどんフォローしてくれて、とても分かりやすく実践できました。

私は以前から久保田先生の書籍を読んだりして、お兄ちゃんに実践していたりしたのですが、本には載っていないものも教わりました。
また、本に載っていることでも「ここってどうやるの?これでいいの?」という部分があったりしたのですが、それを手取り教えてもらえるのはやはりいいですね!
本を見て実践しているのでは味わえない、対面レッスンのいいところです。

毎日見ている自分の子供なのに意外と知らなかった部分があったり、、、こんな事できるんだ!すごい!!という発見があったり。。。
効果があるかはすぐに実感できることではありませんが、育児の先輩方にいろいろ教えてもらえるというのはすごくいいことだと思いました。

我が家のりっくんはレッスン中も寝返りをゴロゴロしていたのですが、まだ左側にしか寝返りできません。
そうすると筋肉が左右対称じゃなくなっちゃうから、こうして右側もできるように練習してみて、、、とか教わることができました。

育脳だけじゃなく、赤ちゃんの身体や反射についてもたくさん教わりました。

まとめ

今回の体験レッスンですが、通常は4,000円のところ、麻布十番教室オープン記念キャンペーンということで半額の2,000円で受ける事ができました!
体験レッスンで4,000円(今回は2,000円でしたが)というのは費用的には高い方だと思います。
それでも受講希望者が殺到すると聞いていたので、それだけ効果は期待できるのかな?なんて思っています。

今回は入会金もキャンペーンで半額の10,000円ということだったので、即入会しましたw


ただ1点問題が。。。

兄弟姉妹、レッスンを受けている間、一緒にいられないのです。
お兄ちゃんを連れて行く場合はお兄ちゃんにも付き添いが必要みたいです。

仕事復帰したら土曜日に通いたいけどお兄ちゃんを見ていてくれる人がいないのでちょっと悩んでます。
お兄ちゃんだけ土曜日も保育園とかかわいそうだし。。。
平日仕事を休むのか、、、難しいところです。

とりあえず、仕事復帰するまでは通ってみようと思っています!!