読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由気ままなブログ生活

仕事と子育てに追われる日々を過ごすごくごく普通のママが、育児のこと、ファッションのこと、役に立ちそうなことなど自由気ままに書いちゃってます。

3つの事をやったらGoogleAdsenseの審査に3回目でやっと通った!2016年11月版

スポンサーリンク

広告収入と言えばGoogleアドセンスですよね!

いろいろと調べてみると、「審査が厳しくなった」と書いている方がたくさんいたので覚悟はしてましたが、2回落ちました!
ですが、3回目で合格することができたので、1回目に申請した時から3回目までにやった3つのことを公開します!

これから申請する人は参考にしてみてください。

申請方法

これはいろいろな方がたくさん書いていますので、
参考になりそうなサイトを載せておきます。

vilogger01.com

YoutubeなどでGoogleアドセンスにアカウント申請したことがある場合は「ホスト型アカウント」というものになっています。
Googleアドセンスの管理画面にログインした時に、右上の方に「Hosted account」と表示されていればホスト型アカウントとなります。
その場合はブログで広告を貼るにはアドセンスアカウントを「非ホスト型アカウント」にアップグレードする必要があります。

アップグレード申請の方法は新規に申請する場合と異なりますので、こちらも参考になりそうなサイトを載せておきます。

links-creations.com

審査について

いろいろな方が1次審査があると書いていますが、私の場合はいきなり2次審査でした。

申請すると「サイトに広告を設置してください。じゃないと審査ができません。」みたいな文章が表示されました。

わー、、、1次審査ないんだ!!と、思って調べたら私がアップグレード申請だったからのようです。

そんな訳で、今は1次審査も厳しいようなので、もし通らないのであればホスト型アカウントを申請してしまうのもひとつの手段ですね。
これは審査落ちすることはないと思います。

私はYoutubeに1つか2つ、しかもスマホで撮影した何のおもしろみもない動画をアップしてすぐに申請して通ったので、著作権などに引っ掛からない物であれば何でも審査は通ると思います。

1年前の話ですが、今も多分大丈夫だと思います!
一応、参考になりそうなサイトを載せておきます。

yunyu-hukugyou.com

こんな回り道をするよりはブログ書いた方がラクだとは思いますが、念のため。。。

テスト広告の設置場所

2次審査では自分のサイトに広告を貼らなくては始まりません。
テスト用のコードを作成し、サイドバーの一番下に貼りました。
これはどこに貼っても何も違いはなさそうです。
広告の上には忘れずに「スポンサーリンク」と必ず明記してください。

はてなブログでのサイドバーへの広告設置方法について、徹底解説してますので参考にしてみてください。

chanchan78.hatenablog.com

申請から結果まで

はじめて申請したのはブログを開設してから日記的な内容の記事を10記事書いた時です。
ブログ開設からは1か月ちょっと経っていたかと思います。

日記はよくない、というのを知ってはいたのですが、日常を書いたような日記ではなく特殊な体験をしたのでその時のことについて10日分の日記をアップしました。
もちろん文字数は意識していたのですべての記事で1000文字近くはありました。記事によっては1000文字以上もありました。
最低レベルの10記事になったことだし、ここでとりあえず申請してみました。

ブログのサイドバーに広告コードを設置して3日くらいでしょうか。。。
こんなメールが届きました。

f:id:chanchan78:20161204232602p:plain

はい、、落ちました!!

1回目に落ちてからやったこと

まずは一旦広告コードをブログから削除しました。貼りっぱなしはよくないかな?と思いまして。

そこからいろいろググると原因らしきものを発見しました!
プライバシーポリシーについて明記していなかったのです。。。
これは凡ミスですね。下調べが足りなすぎました。

そこで、今度はどこに明記するかを考えました。
1つの記事とするのもおかしい気がしたので、いろいろと考えた結果aboutページに決めました。
aboutページはダッシュボードの「設定」から編集画面へジャンプできます。

f:id:chanchan78:20161204234954p:plain

このページはプロフィールとか書くページのようですが、サイドバーにプロフィールあるしそんなに書くことないよ、と思っていたのでちょうどよかったんです。
aboutページへはサイドバーのプロフィール欄にあるはてなIDをクリックするとジャンプします。
よかったら見てみてください。内容をコピペで使ってもらってももちろんOKです!

プライバシーポリシーを作成し、すぐまた申請してみました。
2週間くらい空けた方がいい、とか書いてある記事も読んだりしましたがまったく気にせず中2日くらいで申請しました。

結果は1日くらいでまたメールが届き、1回目とまったく同じ内容でした。
落ちるの早かった~

2回目に落ちてからやったこと

2回も落ちるとさすがに慎重になります。
考えられる理由は「コンテンツが不十分」もうこれしかありません!!

そこから自分のサイトを見て思ったのは、プロフィールが簡単すぎること。
なので、20文字くらいでサラッと書いてあったプロフィールを300文字くらいに増やしました。
私はこんな人間ですよーよろしくね!みたいな意味を込めて。。

次に、やっぱり日記はダメなのかと思いましたがこの10記事をやり直す気にはなれなかったので、日記に書いた内容に関係する記事を4つほどアップしました。
もちろん日記ではなくです。
例えば何かの病気で入院した、なんて日記だとしたら、入院した病院について書いた記事や、その病気について書いた記事を作成するとか、そんな感じです。

今回は2週間くらいの間に記事を4つアップし、申請しました。
また今回もダメなのかな~、、と思っていたらこんなメールが届きました。

f:id:chanchan78:20161204233103p:plain

「おめでとうございます」とかはなかったです。。。

やったことまとめ

プライバシーポリシーを明記した

これはいろんな人の記事を見ても必要と書いてありますし、googleも明記しろと言っています。
なくては絶対に審査は通りません。

プロフィールをしっかり書いた

実際には必要だったか分かりません。でも簡単に書いてしまっていて審査に落ちたのであれば見直してみてもいいかもしれません。
ちなみに、プロフィール画像は特に必要ありません。

日記記事だけではなく、普通の記事も書いた

日記が本当に通らないのかは分かりません。たとえ日記でも誰かの役に立ちそうな内容だったら通るのではないかと思っています。

ただ、やはり日記だけではコンテンツが不十分と判断されてしまう可能性が高いようなので、日記の内容と関係した記事を追加するとよさそうです。
私の場合は日記10記事と日記以外の4記事、合わせて14記事で審査を通過できました。

審査には関係なさそうなこと

画像(著作権などに触れていないもの)はあっても問題ないようです。また、リンクも問題なさそうです。
画像も外部リンクもアフィリエイトも貼ってましたが、審査を通過できました。
といっても1記事に1つか2つくらいだったので過剰に貼っているのはダメかもしれませんが。。。

もし3回目も落ちたら削除しようかと考えていたのですが、通過できたので大丈夫なようです。
記事数も20記事とか必要なかったし、サイトのアクセス数なんて1桁の日もありましたから関係なさそうです。


「コンテンツの不十分」というよく分からない理由で落ちることが多いように思えますが、参考になるといいです。