読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由気ままなブログ生活

仕事と子育てに追われる日々を過ごすごくごく普通のママが、育児のこと、ファッションのこと、役に立ちそうなことなど自由気ままに書いちゃってます。

通信費の節約⁉ドコモと格安スマホの2台持ちを検討し断念した理由

スポンサーリンク

スマホ

家計の中で一番節約できる通信費。
キャリアのスマホってとにかく料金が高いんですよね。

これから格安スマホが当たり前なんて時代が来るかもしれません。
そこで、我が家でも検討してみたのですが、その結果が意外なことになったので書いてみます。

現在の状況

我が家では先月までスマホ2台とタブレット1台の合計3台をドコモのシェアパック10で契約していました。
メイン回線だった旦那サマが更新月を迎え、一足先に格安スマホに乗り換え、タブレットを解約したので私だけが単独で契約することになりました。
ということで、残った1台の現在の基本料金はこちらです。

docomo料金プラン

カケホーダイは更新月まであと7ヶ月残っています。
端末代金の分割と月々サポートも同様に残り7ヶ月です。

旦那サマと一緒に先月解約しようとしたのですが、約40,000円の請求が来てしまうので断念しました。
新月まで継続してから格安系に乗り換えた方が安いだろうという結果になり、1台だけドコモを継続しました。

やろうとしたこと

①現在使用しているスマホ格安SIMでデータ通信専用にする
②新しく安いガラケースマホを用意し、現在のドコモSIMで通話専用にする
③ドコモのプランをカケホーダイだけ残してパケットバック等を解約する

まず、ガラケーでもスマホでもいいので格安の本体を手に入れます。
こんな時に利用するのはメルカリかヤフーオークションですね。

購入を検討していたスマホがこちら。。。

SH-04D

これを選んだ理由は単純にかわいくて安いからw
ガラケーを狙っていたのですが、意外と安くないんですよね。
だったらスマホで探してみようと見つけたのがたまたまこのSH-04Dだっただけで特別な理由はありません。

とにかくコストを抑えたかったので。。。
これだと新品同様のものが3,000円ほどで手に入りそうでした。

そして、このスマホ調べてみるとXiではなくFOMAだったんです!
参考にしたのはこちらのサイトです。

docomo SIMカード サイズ 大きさ 機種別一覧表をまとめてみた | スマートフォン総合情報ブログ-携帯ナビゲーター野郎-

現在使用しているスマホXperia Z5 Compact SO-02HですのでSIMカードのサイズも違います。
ただ、これに関してはアダプターで変換できるので問題視していませんでしたが。。。

問題はXiのSIMカードFOMAに差して使用できるのかということです。
XiはLTEFOMAは3Gです。

答えは「問題なし!使えます!」

ただ、FOMA端末で使う場合は3G回線使用になります。
でもそんなことはどうでもいいんです!!

新しく買うSH-04D⇒音声通話専用
現在使用のSO-02H⇒データ通信専用

これだったので、3GだろうがLTEだろうが通話するにはどっちでもOK!
通話品質にはほとんど違いはありません。

ちなみに、Xi契約をFOMA契約に切り替えるとカケホーダイが2,200円になり500円安くなります。
契約変更であれば2年縛りの期間中でも問題なく可能です。
ただ事務手数料3,240円がかかるので、長く使わない予定の場合は契約変更せずこのまま使用でいいと思います。

と、ここまでは順調に思えた私の作戦です。

検討した格安SIM

ドコモの更新月が来たら格安SIM1本にする予定だったので、使用予定は6ヶ月ほどです。

格安SIMはデータ専用SIMの場合、契約期間の縛りがない会社がほとんどですのであとは料金ですね。
通信が極端に遅いとか、評判が悪いとかをのぞけばあとは好みの問題ですかね。。。

例えばFREETELの900円(3GB)のプランとか、、、これで十分です。
現在も2GBのプランですからw

検討したドコモのプラン

現在のプランのうち、カケホーダイだけ残して解約する!です。

SMSを使う予定はありますが、これはSPモードを解約しても使用できます。
その他に付帯しているオプションもすべて解約し、カケホーダイだけ残します。
そうすれば月々2,700円と端末の分割代金と月々サポートの差額分のみの請求になるはず!と思っていました。
私の考えでは以下の請求となるはずでした。

docomo予定料金プラン

現在月に約8,000円払っているので、こうすればおよそ半額くらいになるなーと勝手に予想していました。

作戦は通用するのか

ドコモのコールセンターに問い合わせてみました。
この作戦は通用するのかと。。。

答えは

「NO!」

びっくりです。。。

予想と異なっていたのは1点だけです。
何がダメなのか、、、それは月々サポートです。

月々サポートはカケホーダイとパケットパックの両方を付帯していることが条件らしいです。
どちらかを解約してしまえば月々サポートは対象外となってしまうとのことでした。

知らなかった!!!

ただ、毎月1,890円の割引をしてもらうために3,500円のパケットパックを契約する必要はあるのでしょうか。。。。
違う問題点が見つかりましたねw

作戦を練り直す

来月この作戦を実行したと仮定して、計算してみました。
条件はこの3点です。

・ドコモのスマホを3,000円で1台用意する
・ドコモの通話専用スマホ格安SIMのデータ専用スマホの2台持ち期間は6ヵ月
格安SIMのデータ専用スマホはFREETELの3GB定額900円とする

スマホ2台持ちプラン

はい、今と変わらないw

少しでも安くしようと思ったら2台目のスマホをもっと安いものかタダで手に入れるかぐらいですかね。
それでも最高で月500円しか今より安くなりません。

結果

さんざん悩んで考え、出た答えがこちら

ドコモでの端末分割代金が残っている場合は格安SIMと2台持ちしてもたいして節約にならない

ただいろいろ手間がかかるだけ、、、という結果になりました。
実行した場合、2台持ちするという面倒くささとデータ通信量が1GBだけ増えるというどうでもいい結果になりました。

まったく節約になりません!!

期間が1年以上あれば、スマホガラケーをどこかで無料で手に入れたり、FOMAのカケホーダイに契約変更したりすればもう少し安くなる可能性はあります。
残りが6ヵ月という短さが敗因でもありますが、たとえ期間が長かったとしても端末の分割払いが残っている場合はそれほどお得ではないようです。

ここまでやってみて時間のムダだったとは思いたくないですが、現状維持のドコモ1本でいくことにしました。

2台持ちをオススメできるパターン

この方法をオススメできる人もいます!

端末の分割払いがない、または終わっていることが前提となりますが。。。

通話をかなりする人ですね。

格安SIMのプランには電話かけ放題のプランってないですよね。
あっても時間の制限があったり、アプリで通話料が半額になる程度かと思います。
それじゃ足りない!という人にはこの2台持ち作戦はかなり有用です!

ドコモの場合、FOMA端末を用意すれば月2,200円でかけ放題の電話が出来上がります。
そしてもう1台データ専用の格安SIMを契約すれば4,000円もかからずに2台持ち可能です。

試しに1年間使うとした場合を比較してみました。
データ通信のプランはドコモ2GB、FREETEL3GBの場合で計算しています。

プラン比較

データ量を増やすともっと差が広がります。
キャリアのパケット通信費って本当に高額ですね。。。

今回はそんな知識が付いただけで、節約にはならない結果となってしまいました。。。
勉強になりましたw


1年以上使う!!という人は検討してみてはいかがでしょうか。